姉妹の個性が発揮されたピザづくり

今日は7歳の長女と3歳の次女と一緒にピザを作りました。

ピザの生地をこねて、トマトソースには玉ねぎが無かったので、刻んだナスを入れてみました。

発酵した生地を二つに分けて、長女と次女それぞれが麺棒でのばし、トッピング。

トマトソース、チーズ、生ハムと同じ材料ですが、完成したものはまったく別のピザになりました。

長女は真ん中にチーズ山盛りのハートを作り、周りを生ハムで囲んでいます。

一方、次女は真ん中にトマトソースと生ハムをてんこ盛りにして、周りをチーズで囲んでいました。

同じ材料でも、同じものは生まれないんだなぁ・・・。

食べれば同じ味ですが、見た目に二人の個性が現れていて面白かったです。

オーブンに入れる前に、次女の方はこっそりソースとチーズを全体に伸ばしましたが、どちらのピザも美味しかったです。